名古屋の花屋カームクームの花

カラーを使って白でまとめたフォーマルなアレンジメント

009

何種類かのお花を組み合わせてアレンジメントや花束を作るわけですが、よく似たものばかりを使う場合ももちろんありますけど、異質のものを組み合わせるといい雰囲気が出たりします。カラーはそんな雰囲気をもった素材です。
丸や放射状や星形などの花が多い中で、カラーは(品種にも寄りますが)どちらかといえば私には”三角”のイメージです。しかも花びらが他の花たちと異なり、布や皮革のような厚めで滑らかな質感です。
この花は写真のように同じ白の花ばかりの中に入れても、大衆に埋もれることなくひときわ強く主張します。このアレンジでは使用しませんでしたが、茎もとても魅力的な曲線と鮮やかな黄緑で捨てるのがもったいないです。もちろん茎の魅力を生かして長いカラーの姿を見せる使い方もできます。
意外と安価なのに美しくて個性を発揮してくれるお花ですが、切り花としての寿命はそんなに長い方ではありません。

関連記事

  1. グロリオサを使ったスタイリッシュなアレンジメント
  2. アイボリーのアリアンナを使ったアレンジメント
  3. オレンジジュース色のフラワーアレンジメント
  4. アンスリウムを使った赤とオレンジ色のアレンジメント
  5. カラーの長い茎を残したまま束ねたスタイリッシュなブーケ
  6. ピンクの一重咲きのストックが楽しいピンクのアレンジメント
  7. ミモザを使った春の黄色いアレンジメント
  8. 赤と紫の情熱的な色彩のアレンジメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

鮮やかな配色が目を引くビビッドなアレンジメント

美術館などへ行って絵画を見るとき、1つ1つの絵の”額”が違ったデザインのものを使ってあること…

初夏を思わせる爽やかな配色のアレンジメント

グロリオサを使ったスタイリッシュなアレンジメント

広告
広告

花束・アレンジメント

花の名所情報