名古屋の花屋カームクームの花

ピンクとオレンジの若々しい配色のアレンジメント

042

私の色合わせのパターンとしては同系色や反対色で花を組み合わせることが多いのですが、そのラインからいくと、この”ピンク+オレンジ”というものは異質な組み合わせです。若い女の子のファッションや小物などによく使われる配色で、「きゃぴっ」とした若くてかわいい感じになります。同系色などの無難な配色と違って思い切って危険を冒している分、自由で若い感じが出るのだと思います。
ちなみにこの写真のアレンジに使ったスイートピーは色水を吸わせて色を変えてあるもので、元は薄いピンクかアイボリーの品種だと思います。スイートピーは花びらが薄くて染まりやすいのか、いろんな色に着色されたものが市場で出回っています。花屋ではなく生産者の段階で染色され、出荷されてくるのです。

関連記事

  1. 015 夏色の元気なブーケ
  2. 27 ピンクと紫のグラデーションで仕上げた花束
  3. 20 グロリオサを使ったスタイリッシュなアレンジメント
  4. 09 ピンクと淡い紫のグラデーションで作った春の花束
  5. 25 カラフルな色合わせのブーケ
  6. 12 ストックとスイートピーを使い春の香りいっぱいのアレンジ
  7. 008 チューリップとスイートピーを使った春らしいアレンジメント
  8. 11 オレンジ色の花を集めたフラワーアレンジメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

75 鮮やかな配色が目を引くビビッドなアレンジメント

美術館などへ行って絵画を見るとき、1つ1つの絵の”額”が違ったデザインのものを使ってあること…

27 ピンクと紫のグラデーションで仕上げた花束

31 白とピンクのバラをギッシリと詰め込んだアレンジメント

広告
広告

花束・アレンジメント

  1. 076
  2. 74
  3. 045

花の名所情報

  1. 01
  2. 002
  3. 04
016
  1. 81
  2. 35
  3. 005
  4. 86
  5. 006
  6. 22
  7. 75
  8. 33
  9. 21