名古屋の花屋カームクームの花

ピンクとオレンジの若々しい配色のアレンジメント

042

私の色合わせのパターンとしては同系色や反対色で花を組み合わせることが多いのですが、そのラインからいくと、この”ピンク+オレンジ”というものは異質な組み合わせです。若い女の子のファッションや小物などによく使われる配色で、「きゃぴっ」とした若くてかわいい感じになります。同系色などの無難な配色と違って思い切って危険を冒している分、自由で若い感じが出るのだと思います。
ちなみにこの写真のアレンジに使ったスイートピーは色水を吸わせて色を変えてあるもので、元は薄いピンクかアイボリーの品種だと思います。スイートピーは花びらが薄くて染まりやすいのか、いろんな色に着色されたものが市場で出回っています。花屋ではなく生産者の段階で染色され、出荷されてくるのです。

関連記事

  1. ミモザを使った春の黄色いアレンジメント
  2. ストックとスイートピーを使い春の香りいっぱいのアレンジ
  3. カップのような花器に春を盛ったアレンジメント
  4. 落ち着いたピンク・紫系のバスケットアレンジメント
  5. ピンクのグラデーションで作った花束
  6. 赤い花だけを集めた真っ赤なフラワーアレンジ
  7. ピンクの一重咲きのストックが楽しいピンクのアレンジメント
  8. 夏色の元気なブーケ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

赤とオレンジで作った情熱的な印象の花束

ピンクと紫のグラデーションで仕上げた花束

白の中に赤い千日紅をちりばめたブーケ

広告
広告

花束・アレンジメント

花の名所情報